The Century of Pictures Vol.3


現在のNHKの体質は非常に憂慮すべきものです。リベラリストの中には「政府の犬HK」と呼ぶ人もいますね。国営放送ですから体制側なのは当然でしょうが、現在のNHKは体制というより更に安倍自民の放送局という感じになっています。政治的にも宗教的にも非常に偏っています。その中でこれを制作したプロデューサーは立派ですね。映像の中で使われていた象徴的な詩をもう一度引用しておきます。

ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった

マルティン・ニーメラー

Tags: , ,
 

Leave your comment!

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください